読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こすげのブログ

金髪エンジニアのブログ

【読書】沈黙のWebマーケティング

Kindle 読書

f:id:programmatore:20150426010213j:plain

今日こんな記事を見つけました。

www.danshihack.com

この本はビジュアル的に注目していましたが、値段が値段でもあり欲しい本もありで見送っていました。

しかし、Kindleで、しかもこの値段なら買って損はないどうと購入しました。

↓書籍

Kindle

買った理由

  • 仕事に関することなら、なんでも知っておきたい。
  • 前職でWeb周りをやっていて、この本の登場人物みたいな最強のWebマーケターとタバコを吸いながら色々教わったことを復習したい。
  • 何より安くなってる
  • (期間限定)

ということで、購入してすぐに読破できました。

本屋で見た時は結構分厚い印象でしたが、さすがKindleだと思います。

さらっと読めました。

ちなみにKindleでは固定レイアウトの為、文章検索とかはできませんが、ちょうどいいサイズで読める(観れるのほうが表現は正しいのかな?)ので固定レイアウトだから買わないという人にもオススメします。

ということで本の内容などを紹介できればなと思います。

本のあらすじ

この本はオーダーメイド家具屋のWebサイトを再生から進化させるまでの手法を紹介した本になります。

本の表紙にも書いてありますが

Webマーケティングの実用入門書!

SEOの仕組みや現在の潮流

マーケッターが押さえておくべき基本がわかる!

と書いてある通り、一通りのことが網羅されているかと思います。

本の中身の雰囲気

メインの内容は物語的に進んでいく為、絵と吹き出し、登場人物の紹介など、漫画とまでは言いませんがそのような類の読み物になっています。

なので1ページ分の文章量が少なくさらさらとページを読めてなおかつ飽きにくいかと思います。

で、その分、各章の終わりにその章ででてきた用語、扱った事例などを詳細に説明しています。

この詳細に説明したページは文字の大きさもすこし小さくなっており、行間も狭目なため1ページの文字数は多くなりますが、それでも読みやすさを優先してくれようとしている気持ちは伝わる文章になっています。

読んだ感想

概ね前職にいた最強のWebマーケター(って呼んだら絶対に怒られると思いますが)から教わったことと違いないなと思いました。

これを読めば、どのようにWebサービスなりページなりを構築していけばいいかの大枠はわかるかと思いました。

この本はちょっと全体的にふざけている感は否めませんが、この本をバカにはできないかと思います。

そして何度か読み直さなければならないなと思いました。

いつかこの知識を使う必要があると思うので。

終わりに

買ってよかったと思いましたし、ディレクター陣に勧めたいなと思います。

買うきっかけが持ててよかったと思いました。

↓書籍

Kindle

以上になります。